top of page

【京都】教習所でドローン資格を取得!資格取得にかかる日数とは?

ホーム > コラム一覧 > ​【京都】教習所でドローン資格を取得!資格取得にかかる日数とは?

head-mv-09.jpg

【京都】教習所でドローン資格を取得!資格取得にかかる日数はどのくらい?

近年ではドローン市場が急速に拡大しており、ドローン資格の需要が高まっています。空撮や撮影、物流などの様々な用途で活用されており、ドローンの安全運用のためにも適切な資格取得が有効です。

こちらでは、ドローン資格の取得にかかる期間について解説いたします。京都のドローンスクール・教習所でドローン資格取得を目指す方は、ぜひ参考にしてください。

ドローンの国家資格取得にかかる日数

◇ドローンの国家資格取得にかかる日数

 

ドローンの資格取得にかかる日数は、資格の種類によって異なります。こちらでは、ドローンの国家資格を取得するまでの大まかな目安をご紹介します。

 

◆スクール・教習所での受講を選択する場合:講習期間+約1ヶ月が目安

ドローン資格を取得するには、ドローンスクール・教習所での講習を受けるのが一般的です。スクール・教習所で受講する場合、資格取得にかかる日数の目安は、「スクールでの受講期間」+「学科試験や身体検査を受けて試験合格証明書が発行されるまでの最短15日間」です。また、資格取得の証である技能証明書の発行には、申請後(一等操縦士資格の場合は登録免許税を納付してから)約10営業日かかります。

 

ドローンの国家資格取得にかかる日数

したがってスムーズに進行する場合、資格を取得できるのは講習修了から約1ヶ月後が目安です。

 

◆一発試験に挑戦する場合:1ヶ月半程度が目安

ドローン資格の取得には、一発試験と呼ばれる方法もあります。これはスクールでの講習を受けずに、直接国土交通省航空局が実施する学科試験・実地試験を受験する方法です。学科試験から実地試験、そして身体検査までを受け、試験合格証明書が発行されるまでの最短期間は1ヶ月です。また、資格取得の証である技能証明書の発行には、申請後(一等操縦士資格の場合は登録免許税を納付してから)約10営業日かかります。

したがって、スムーズに進行する場合、1ヶ月半程度で国家資格を取得できる見込みです。

◇資格別の標準的な取得日数

 

それぞれの資格を取得するための標準的な期間は以下のとおりです。

 

上記の日数は、講習時間と最終試験を含めた合計の所要日数を示しています。初学者と経験者では、取得日数が大きく異なることがわかります。民間資格をすでに取得している経験者は、重複する部分が多いため講習時間が短縮されます。詳細は各スクール・教習所に確認してください。

◇民間資格を取得していれば講習時間の短縮が可能

 

一般的に、ドローンの国家資格を取得する場合は民間資格は必要ないと思われがちですが、実際には民間資格の取得が、国家資格取得に大きなメリットをもたらす場合があります。

民間資格を保有している場合、国家資格取得に必要な講習時間が短縮されるという試験上の優遇措置を受けることができます。例えばドローンの国家資格試験では、民間資格保有者は経験者として認識されるため、講習時間が短縮されるだけでなく、費用も削減される傾向にあります。

また、民間資格を持つことでドローン関連の能力や技術を証明できるため、国土交通省などへの飛行許可申請がスムーズになるメリットもあります。

ドローンの民間資格取得にかかる日数

ドローン操縦に関する民間資格の取得には、様々な選択肢があります。こちらでは、主な民間資格の特徴や取得日数をご紹介します。

◇DJI CAMPスペシャリスト

 

DJI CAMPスペシャリストは、世界的なドローンメーカーであるDJI JAPANが認定する民間資格です。このプログラムは、DJI製ドローンをより適切に操縦するパイロットを認定することを目的としています。受講条件として、10時間以上の飛行経験が必要です。この資格を取得すると、DJI公認のドローン保険が割引されるなどのメリットがあります。

受講期間は通常2日間で、費用はスクールによって異なりますが、おおよそ55,000円~110,000円程度です。

ドローンの民間資格取得にかかる日数

◇IAU無人航空機技能認証

 

一般社団法人国際無人航空機協議会(IAU)は、最先端の国産AIドローン及び講習プランの開発を行っており、以下の資格を認定しています。

 

・無人航空機操縦技能認証

・無人航空機安全運航管理責任者認証

 

この資格を取得するには、認定スクールでの修了が条件です。修了後、18歳以上であれば無人航空機安全運航管理責任者認証を申請することができます。費用は、NBドローンスクールのビジネスコースでは通常248,000円で、受講期間はオンラインの座学と2日間の実技フライトです。

◇無人航空機操縦技能証明証

 

日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は、安全運航管理者養成の認定スクール制度を開始し、以下の資格を認定しています。

 

・無人航空機操縦技能証明証

・安全運航管理者証明証

・無人航空機安全運航管理者証明証

 

認定スクールを修了すると、無人航空機操縦技能証明証を取得できます。また、高度な講習や飛行業務の経験があれば、安全運航管理者証明証の取得も可能です。費用は全国平均で約250,000円前後であり、受講期間は通常4日間です。

◇JUIDA操縦士技能

 

一般社団法人日本UAS産業振興協議会が認定するJUIDA操縦士技能は、以下の2種類があります。

 

・無人航空機操縦技能証明証

・無人航空機安全運航管理者証明証

 

これらの資格は、JUIDA認定スクールの科目を修了した操縦士のみが取得できます。全国に300校以上のJUIDA認定スクールがあるため、取得しやすい資格の一つです。費用はスクールによって異なりますが、通常は受講期間3~4日間で、費用は200,000円~250,000円程度です。

京都でドローン資格取得をお考えならFREEBIRDドローンスクールへ

 

ドローン資格を取得すると、安全な飛行が可能になるだけでなく、ドローン業界への就職や起業のチャンスが広がります。自身のスキルアップや新たな可能性を切り開くツールとして、ドローン資格の活用が期待できます。

ドローンで新たな可能性を拓きたい方を応援するのが、FREEBIRDドローンスクールです。個々に合わせた丁寧な指導と充実した実地訓練で、ドローン操縦士の資格取得をサポートします。

 

◇個々に合わせた丁寧な指導

マンツーマンでの実技指導で、一人ひとりのペースに合わせた指導を行います。初心者の方や操作に自信がない方でも、安心して受講いただけます。

 

◇Eラーニングによる効率的な学習

自宅で好きな時間に学習できるEラーニングを導入しています。講師による講義内容の差がなく、理解しやすいのが特徴です。

 

◇屋外での実地訓練

実際の業務に近い環境で訓練することで、実用的なスキルを習得できます。より安全で確実な操縦技術を身につけることが可能です。

 

ドローンの技術は、今後ますます需要が高まっていくといわれています。ドローンの操縦に資格は必須ではありませんが、空撮映像制作や点検・物流、農業など、様々な分野で身につけたスキルを活かせるチャンスがあります。ぜひ、FREEBIRDドローンスクールでドローン操縦士の資格取得に挑戦し、あなたの可能性を広げてください。

 

体験説明会では、ドローン資格取得の流れやカリキュラムについて詳しくご説明いたします。京都でドローン資格取得に興味のある方は、ぜひ体験説明会にご参加ください。どのようなご質問にもお答えします。体験説明会は無料ですので、お気軽にご参加ください。

【京都】ドローン資格・ドローンスクールに関するコラム

京都でドローンの教習所をお探しならFREEBIRDドローンスクールへ

 

会社名    :株式会社FREEBIRD

スクール名  :FREEBIRDドローンスクール

住所     :〒612−0000 京都府京都市伏見区向島柳島1番地 JPD京都ヘリポート

電話番号   :070-9068-8784

対応時間   : 9:30~18:00

メールアドレスinfo@freebirdjapan9.net

URL     :https://www.freebirdjapan9.net/

bottom of page