top of page

京都でドローン資格取得!ドローンスクール・教習所の選び方と入校前の準備

ホーム > コラム一覧 > ​京都でドローン資格取得!ドローンスクール・教習所の選び方と入校前の準備

head-mv-05.jpg

京都でドローン資格取得!ドローンスクール・教習所の選び方や入校前の準備について解説

ドローン業界が発展するにつれ、ドローンの操縦には一定の資格が求められるようになりました。安全で適切なドローンの運用には、法令を遵守し、リスクを適切に管理する能力が不可欠です。ドローン資格は、統一された知識とスキルを身につけ、無人航空機を安全に活用するための重要な基準となっています。

こちらでは、ドローンスクール・教習所の選び方や入校前の準備、教習カリキュラムと受講形式について解説しますので、京都でドローン資格取得を目指す方は参考にしてください。

ドローンスクール・教習所の選び方

ドローンの活用が進む中、ビジネスとしての信頼性を高めるためにも、ドローン資格の取得は有用です。ドローン資格を取得するメリットとしては、主に3点挙げられます。

 

・法的に規制された分野での安全な活動が可能

・統一的な知識・スキルが身につく

・ドローン運用に伴うリスク管理能力が身につく

 

ドローンスクール・教習所では、ドローンの安全運航に必要な知識や技術を体系的に学ぶことができます。ドローンスクール・教習所を選ぶ際は、以下の4点に注目することが重要です。

ドローンスクール・教習所の選び方

◇国土交通省認定の講習機関か確認する

 

ドローンスクール・教習所を選ぶ際の最も重要なポイントは、国土交通省から認定された「登録講習機関」かどうかを確認することです。

登録講習機関とは、以下の条件を満たした民間のドローンスクールです。

 

・講師や施設・設備等が一定の基準を満たしている

・修了者は国家試験の実地試験が免除される

 

登録講習機関であれば、質の高い教育が受けられます。

国土交通省の以下のサイトで、登録講習機関一覧を見ることができます。

登録講習機関一覧

◇実績とカリキュラム内容を比較する

 

ドローンスクール・教習所を選ぶ際、実績とカリキュラム内容は重要な比較ポイントとなります。実績面では、以下の点を確認しましょう。

 

・創立年数

・累計の合格者数

・インストラクターの経歴や資格

 

多くの合格者を輩出している実績があれば、教育の質が高いと考えられます。

次にカリキュラム内容では、以下の点を見極めましょう。

 

・理論講習:法令や気象知識など幅広い内容か

・実技講習:基本から応用までの訓練メニューか

・受講形式:通学コース、Eラーニングなどの選択肢

 

講習内容が単に資格取得を目指すだけでなく、実践で役立つ知識が身につくかどうかが大切です。

◇立地と施設環境も重要ポイント

 

ドローンスクール・教習所の立地や施設環境も重視すべき選択基準の一つです。通学の利便性は授業への集中力にも影響しますので、自宅や職場から通いやすい立地であることが望ましいでしょう。

 

施設については、以下の点に留意しましょう。

 

・屋内実機練習場の広さ

・実機訓練が可能な屋外スペース

・シミュレーター室の環境

・座学教室の設備(プロジェクター、Wi-Fi環境など)

 

上記のような施設環境が整っていれば、理想的な学習環境が確保できます。事前にスクールを見学して、施設環境を確認するとよいでしょう。

◇料金プラン

 

ドローンスクール・教習所の料金プランには様々なバリエーションがあります。基本的なコースの他に、実技訓練時間が長いコースや、Eラーニングを組み合わせた通信講座もあります。また、スクールによってはグループ割引や企業向けの特別プランなど、受講者のニーズに合わせた柔軟な料金設定となっています。受講目的やスキルレベル、予算に合わせて最適なプランを選ぶことが大切です。

ドローンスクール入校前の準備

◇資格取得目的と希望レベルを明確にする

 

ドローン資格を取得する目的は人それぞれ異なります。例えば、

・業務でドローンを活用するため

・ドローンの趣味を安全に楽しむため

・将来的にドローンの仕事に就くため

など様々な理由が考えられます。

また、ドローンの資格にも複数のレベルがあり、目的に応じて適切なものを選ぶ必要があります。自身の目的やレベルに合わせて適切な資格を選択することが重要です。

◇申込手続きと入校日程を確認する

 

ドローンスクールへの申し込み方法と入校日程は、各スクールによって異なります。多くのスクールでは電話やWebフォームから申し込みが可能です。入校日程は柔軟に対応しているところが多く、空き状況を確認のうえ、希望の日程で案内してくれます。

 

最短で修了できる日数は、資格の種類や経験の有無によって異なります。団体割引を実施しているスクールも多いため、企業様やグループでの申し込みも歓迎されています。

◇企業助成金の確認

 

ドローン資格取得の費用負担を軽減するため、「人材開発支援助成金」の活用が可能です。この助成金制度は、雇用保険適用事業所の事業主が対象となり、従業員に対する職業訓練の経費や訓練期間中の賃金の一部を助成するものです。

事業主は計画書の提出、支給申請など一定の手続きが必要ですが、最短3ヶ月程度で申請から受給まで完了する見込みです。企業の人材育成計画の立案時に、この助成金制度を有効活用することをおすすめします。

ドローンスクールの教習カリキュラム・受講形式

◇理論と実技のカリキュラム内容

 

ドローンスクール・教習所のカリキュラムは大きく分けて「座学」「実技訓練」で構成されています。

 

◆座学

ドローンに関する法令や、安全運航のための知識を習得します。

座学では、主に以下の項目を学習します。

 

・航空法規

・気象

・運用

・ドローンの構造

ドローンスクールの教習カリキュラム・受講形式

 

◆実技訓練

天候に左右されない屋内で実機を使った飛行訓練を行います。訓練時間はスクールによって異なります。

実技では以下の訓練を行います。

 

・目視外飛行

・夜間飛行

・緊急時の着陸

 

これらの訓練を通して、ドローンの適切な運用能力を身につけることができます。

◇Eラーニングや通学の選択肢

 

ドローンスクール・教習所では、受講生の事情に合わせて受講形式を選ぶことができます。

 

・Eラーニングコース:理論の座学をオンラインで受講できます。自分のペースで学習可能です。

・通学コース:スクールに通って座学と実技訓練を受講します。講師から直接指導を受けられる点がメリットです。

 

一部のスクールでは、上記2つのスタイルを組み合わせたコースを用意しています。ご自身のスケジュールや学習スタイルに合わせて受講形式を選んでください。

京都でドローン資格を取得!詳しい入校手続き・授業日程は体験説明会へ

 

FREEBIRDドローンスクールは、京都でドローン資格を取得できるドローンスクールです。3つの強みを活かし、一人ひとりに合わせた丁寧な指導で、最短合格を目指します。

 

◇個々に合わせた丁寧な指導

マンツーマンでの実技指導を基本としており、経験豊富なインストラクターが、あなたのペースに合わせて丁寧に指導します。わからないことは何でも質問できるため、安心して学習を進めることができます。

 

◇Eラーニングで効率的に学習

時間や場所に縛られず、自宅で学習できるEラーニングシステムを導入しています。講義内容を何度も確認できるため、理解度を深めることができます。

 

◇ドローン資格取得への近道

FREEBIRDドローンスクールは、国の許認可を取得した登録講習機関であり、一等操縦士・二等操縦士などのドローン操縦士の資格取得に向けたコースを提供しています。国家試験対策もしっかりとサポートしているため、安心して資格取得を目指せます。

 

京都でドローン操縦に興味をお持ちの方、資格取得を検討されている方、入校手続きや授業日程などについて知りたい方は、ぜひFREEBIRDドローンスクールの体験説明会にお越しください。

【京都】ドローン資格・ドローンスクールに関するコラム

【京都】ドローン資格が取得できる教習所!FREEBIRDドローンスクールへご相談ください

 

会社名    :株式会社FREEBIRD

スクール名  :FREEBIRDドローンスクール

住所     :〒612−0000 京都府京都市伏見区向島柳島1番地 JPD京都ヘリポート

電話番号   :070-9068-8784

対応時間   : 9:30~18:00

メールアドレスinfo@freebirdjapan9.net

URL     :https://www.freebirdjapan9.net/

bottom of page