top of page

【京都】ドローンスクールの特徴と教室に通うメリット・コースで学べる内容

ホーム > コラム一覧 > 【京都】ドローンスクールの特徴と教室に通うメリット・コースで学べる内容

head-mv-03.jpg

【京都】ドローンスクールの特徴と教室に通うメリットは?コース・学科で学べる内容も解説

ドローンの操縦に興味はあるものの、自身で学ぶのは難しそうだと感じている方も多いのではないでしょうか。そのような初心者の方でも安心して受講できるのが、ドローンスクールです。

ドローンスクールでは、基本的な知識から実際の操縦方法まで、プロの講師陣から丁寧に指導を受けられます。初心者向けコースなども用意されており、段階を踏んで学習できる環境が整えられています。

こちらでは、京都でドローンスクールを展開するFREEBIRDドローンスクールが、ドローンスクール(教室)に通うメリットや学べる内容について解説します。

ドローンスクールの特徴と教室に通うメリットは?無料体験も可能!

ドローンスクールとは、ドローンの操縦方法や知識を学ぶための教育機関です。初心者から上級者まで様々なレベルのコースを用意しており、ドローン操縦の基礎からドローン活用のビジネス展開まで、幅広い内容を学ぶことができます。

◇ドローンスクールの特徴

 

ドローンスクールの最大の特徴は、初心者の方でも安心して受講できる環境が整っていることです。基礎から丁寧に指導するため、ドローン操作が初めての方でも問題なくスムーズに学習を進めることができます。

また、座学と実技を組み合わせた段階的なカリキュラムで、ドローンの基礎知識から実際の操縦まで一通り学ぶことができます。

ドローンスクールの特徴と教室に通うメリットは?無料体験も可能!

 

◆カリキュラム例

・ドローンの構造と機能

・操縦の基本

・撮影の基礎

・屋外飛行実習

 

このように、座学と室内・屋外実習を組み合わせることで、安全面にも十分配慮しながら着実に技術を身につけられるのが特徴です。

◇ドローンスクール(教室)に通うメリット

 

ドローンスクールに通うメリットとしては、以下が挙げられます。

 

◆基本知識を網羅できる

ドローンスクールでは、ドローンに関する幅広い基礎知識を体系的に学ぶことができます。

・ドローンの仕組みや構造

・操縦の基本から応用まで

・安全運用のための法制度

・ドローンの活用分野

・撮影の基礎

・ドローンのメンテナンス方法

・ビジネスとしての可能性

・資格取得について

このように、ドローン操縦に必要な知識を網羅的に習得できるのが大きな特徴です。初心者の方でも無理なく基礎から段階を踏んで学習できる環境が整っています。

 

◆プロから操縦を学べる

ドローンスクールでは、プロのドローン操縦士から直接指導を受けられます。基本から丁寧に学べるため、確実に操縦スキルが上達していきます。

独学では、知識の抜け落ちや偏り、悪い癖がつきがちですが、ドローンスクールでは、プロの講師陣から正しい知識と技術を体系立てて学ぶことができます。講師はドローン操縦士として現場経験も豊富なため、実践で役立つ知見を存分に学べます。

 

・ホバリング(空中停止)の極意

・緊急時の適切な対処法

・目視外飛行の心得

・現場でのトラブル対応術

 

などの実践的なスキルを、わかりやすく指導してもらえるのがドローンスクールの醍醐味です。

 

◆資格を取得できる

ドローンスクールでは、国家資格や民間資格の取得を目指すコース・学科が用意されています。代表的なものとして、一等操縦士と二等操縦士の2つの国家資格があります。これらの資格を取得することで、ドローンの操縦はもちろん、ビジネスとしての活用も広がります。レクリエーションからインフラ点検、農林水産業、測量、空撮など、様々な分野での活躍が期待できます。

 

多くのドローンスクールでは無料体験や説明会を行っていますので、ぜひ一度参加してみることをおすすめします。

ドローンスクールのコース・学科で学べる内容とは

ドローンスクールでは、以下のような内容を学ぶことができます。

◇ドローンの基礎知識

 

ドローンスクールで学ぶ基礎知識には、以下の項目が含まれます。

 

・歴史:ドローンの起源や発展について学びます。

・機種:異なる種類のドローンについて、それぞれの特徴や用途を理解します。

・飛行原理:ドローンが飛行する仕組みや原理について学習し、安全な飛行のための基礎を身につけます。

・適用事例:ドローンがどのような場面で活用されているかを知り、実践的な事例を学びます。

・課題:ドローン技術や利用に関連する課題や制約について理解し、その解決策について考えます。

ドローンスクールのコース・学科で学べる内容とは

 

ドローンを操作するためには、これらの基礎知識が不可欠です。特に、安全な飛行を確保するためには、飛行原理を理解することが重要です。ドローンのプロペラが回転することで揚力が生じ、浮上する仕組みなど、基本的な飛行原理を理解する必要があります。

 

また、ドローンに搭載されているセンサー類(ジャイロセンサーやGPS装置、気圧センサーなど)の仕組みについても、座学で学習します。これらの機器の動作原理を理解することは、実際にドローンを飛行させる際の準備として重要です。

◇ドローンの操縦方法

 

ドローン操縦の基本は次のとおりです。

・ホバリング:機体を一定の高度に静止させる
・垂直離着陸:上下に直線的に移動させる
・前後左右移動:水平方向に移動させる

さらに応用操作として、緊急時の着陸方法、夜間飛行時の注意点、目視外飛行(第三者が視界に入らない遠距離操縦)などのスキルも身につけます。
操縦では、安全運用が何より大切です。ドローンスクールでは、段階を踏んで指導します。
 

◇ドローンの安全運用

京都のドローンスクールで学びたい方はFREEBIRDドローンスクールへ

 

ドローンスクールはドローン初心者から経験者まで、幅広いニーズに対応できる充実した内容となっています。京都でドローンの操縦技術を身につけたい方に、FREEBIRDドローンスクールは最適な学びの場を提供します。資格取得を目指す建築、土木、不動産業界のプロフェッショナルから、ドローンの飛行を趣味にしたい一般の方まで、幅広いニーズに応えるドローンスクールです。

 

マンツーマンでの実技指導を基本とし、個々の得意・不得意に合わせたきめ細やかな指導を行っています。実際の仕事で使う環境を想定した屋外での実地訓練は、実務に直結するスキルを習得するのに最適な環境を提供します。

さらにEラーニングを導入し、時間と場所を選ばず、自分のペースで学ぶことができるシステムを構築しています。理解に時間のかかる部分は何度でも聞き直すことが可能です。これにより効率的に学び、移動費用や時間も削減できるため、学びたい全ての方にとって理想的な環境を実現しています。

 

体験説明会では、免許の種類、講義内容、費用について詳しく説明し、ご不安を解消します。この機会にドローンの可能性を探求し、新しいスキルを身につけましょう。

 

ドローンを安全に飛行させるためには、法令の理解と遵守が欠かせません。

主な法令としては以下のようなものがあります。

 

・航空法・無人航空機の飛行に関する規制

・飛行可能な場所や高度、飛行方法の制限など

・電波法やドローンの無線機器の規制

・刑法・民法・プライバシーの侵害や物件への損害に関する罰則規定

 

また、安全運用には技術的な側面も重要です。操縦技術の習熟、バッテリー残量の確認、機体点検など、ドローンを適切に取り扱う知識と技能が求められます。

このように、ドローンの安全運用には法令と技術の両面からのアプローチが必要不可欠です。

◇ドローンのメンテナンス

 

ドローンのメンテナンスは、安全な飛行を可能にするために必須のスキルです。ドローンスクールの実技講習では、以下のような点検・整備方法を習得できます。

 

・飛行前点検:各部品のゆるみや損傷がないか確認・通信状態が正常か確認

・飛行後点検:機体に損傷がないか確認・異常発熱がないか確認

・定期点検:機体の分解・清掃・注油・パーツの交換・点検記録の記載

 

このようにドローンスクールでは、飛行前後の点検や定期的な点検を行うことで、ドローンを長く安全に使えるよう徹底したメンテナンス方法を学ぶことができます。

 

以上のようなカリキュラムで、ドローンの基礎から応用まで幅広く学ぶことができるのが特徴です。

【京都】ドローン資格・ドローンスクールに関するコラム

【ドローンスクール】京都で教室をお探しならFREEBIRDドローンスクールへ

 

会社名    :株式会社FREEBIRD

スクール名  :FREEBIRDドローンスクール

住所     :〒612−0000 京都府京都市伏見区向島柳島1番地 JPD京都ヘリポート

電話番号   :070-9068-8784

対応時間   : 9:30~18:00

メールアドレスinfo@freebirdjapan9.net

URL     :https://www.freebirdjapan9.net/

bottom of page